• ご挨拶

    ようこそ『オアシスいちのみや』へ

    街のかかりつけ医として『あさいクリニック』で診療している時、ひとりの患者さんから相談がありました。「自分が年老いた時、安心して入れる施設があれば助かりますけど、気に入った施設に入るのは難しいですよね。」その一言がきっかけになって、国が在宅医療に力を入れるなか、地域に貢献できる手段として『オアシスいちのみや』を始める決心がつきました。

     

    『オアシスいちのみや』は、医師である私が館長を務めるサービス付き高齢者向け住宅で、デイサービス・訪問介護・訪問看護・居宅介護支援の機能をあわせ持つ愛知県内有数の「高齢者総合福祉施設」です。
     

    当クリニックに隣接し、一宮西病院が目と鼻の先にあります。館内には看護師が常駐し「医療」・「看護」の両方に不安を抱えているご家族様にとって、何かあった時の「安心」を提供しています。特に医療面でのサポートには力を入れており、看取りや寝たきり、末期ガンなど医療依存度の高い方の受入れを積極的に行っています。

     

    「医療」・「看護」・「介護」の緊密な連携による万全なサポートにより高齢者の皆様に「終の棲家」として選んでいただけるよう、安心・安全の確保に全力を尽くしています。

     

    あさいクリニック院長、オアシスいちのみや館長 浅井 秀司

  • ◄ 法人の理念 ►

    1、” 地元になじむ、地元とともに ” をモットーに地元との交流を重視
    2、多様な事業所の連携による、24 時間 365 日切れ目のないチー厶ケア
    3、併設事業所の充実(デイサービス、訪問介護、訪問看護、居宅介護支援)
    4、スタッフを大切にする施策の推進(施設は人なり)
     
    ♦ 心地いい
    ・「笑顔」があふれるオアシスいちのみや
    ・「笑顔」が飛び交うオアシスいちのみや
    ・「思いやり」があり相手の立場に立って物事が考えることができる職員
    ・お互いを認め合い賞賛し合える職員
     
    ♦ 心ゆたかに
    ・入居者様、職員、すべての方が心ゆたかになるようプラスアルファの心配り
    ・情報共有がチームワークの潤滑油

  • ◄ 施設案内 ►

    【サービス提供者】所在地:愛知県一宮市今伊勢町宮後字宮代9番地1、電話番号:0586 - 43 - 5335、FAX :0586 - 43 - 5334、名称:株式会社まるあ 代表取締役:浅井秀司

     

    【建物概要】敷地: 1882 m2 建物延べ床面積:2058 m2 ( 2 階建)

     

    【居住の権利形態】賃貸借方式【共用設備】全館バリアフリー対応、エレベーター 2 基、居間・食堂 2 カ所、浴場(共同浴 1 カ所、個室浴 3 カ所、機械浴 1 カ所)、トイレ 4 カ所、ランドリー 2 カ所、CATV対応、 駐車埸

     

    【入居要件】入居資格:1. 単身高齢者( 60 歳以上または、要支援・要介護の方)、2. 高齢者 + 同居の方

     

    【居室の数】居室の数:50 室(全室個室)、居室面積:50 戸( 18~21 m2

     

    【居室設備】洗面台、温水洗浄トイレ、ナースコール(ベッド横とトイレ)、エアコン、クローゼット、照明設備、防炎カーテン

     

    【状況把握・生活相談サービスの内容等】状況把握サービス:介護スタッフが 24 時間 365 日常駐し入居者の状況を把握

     

    【生活相談サービス】生活、介護、健康など館内での日常生活に関する相談に応じる

  • ◄ 『オアシスいちのみや』の強み ►

    医療・看護・介護・リハビリ・オアシススタッフが一体となってきめ細やかなサービスを提供します

    医療依存度の高い方を受け入れ、医師が身近にいます

    自宅介護が難しい方を受け入れます

    在宅医療支援診療所の医師が急な変化にも迅速に対応します

    施設内24時間看取り対応。家族の意向を尊重し看取りを行っています

    オアシスいちのみや施設内看取り件数・・2018年:7件(内1件は施設内葬儀を実施)

    オアシスいちのみやには看護師が日中常駐しています

    急な変化にいち早く駆けつけることが出来ます

    毎日、看護師(看護師・准看護師)によるバイタルチェックを実施しています。身体の心配事があれば何なりとお申し付けください。専門医受診・入退院等医療的な相談にも対応しています

    高額な入居一時金が不要です

    サービス付き高齢者住宅なので入居・退去も自由です

    末期ガン、寝たきり、在宅酸素、経管栄養、骨折術後、脳卒中片麻痺、神経難病の方々の受け入れが可能です

    アメニティを高める工夫をしています

    全館バリアフリー。アロマが香る心地よい雰囲気作り

    「身内のつもりになった」お食事の提供、楽しいイベントを随時実施しています

  • ◄ ご入居までの流れ ►

    Step 1・施設のご見学

    ご自身の目で『オアシスいちのみや』をじっくりご覧ください。当施設のアテンドスタッフがご案内します。(予約があれば 土・日・祝日 も対応します)。ご見学のあと当施設のサービス概要・ご利用料金などについてご説明します

     

    Step 2・入居のお申し込み(仮入居申し込み)

    『オアシスいちのみや』の内容について十分に納得していただけたなら、仮入居申込書を提出していただきます

     

    Step 3・入居者ご本人、家族様との面談

    ご家族様を交えて入居されるご本人と面談させていただきます。その時に健康診断書をお渡ししますのでご提出ください。面談場所は主に当施設内、またご自宅・病院等とさせていただきます

     

    Step 4・入居判定会議

    面接で伺った内容と健康診断書をもとに、当施設での対応が可能かどうか協議します

     

    Step 5・ご契約、ご入居日の決定

    健康診断書提出から概ね 1 週間以内に入居判定会議の結果をお知らせします。入居日を決めご契約のお手続きをしていただきます

     

    Step 6・敷金、賃料等のお支払い

    ご入居日の前日までにお支払いいただきます

     

    Step 7・ご入居

    『オアシスいちのみや』での新生活が始まります。スタッフー同心からお待ちしています。あさいクリニック院長が初診を行ないます

  • ◄ 併設事業所 ►

    「 医療・看護・介護・住まい 」オアシスいちのみやでは完結型サービスを実施します

    オアシスいちのみや デイサービス

    “ また来るね ” そんな言葉で一日を締めくくれるひとときを。​

    利用者様とスタッフの笑顔や、元気な挨拶と笑い声でオアシスいちのみや全体が明るく包まれています。

     

    オアシスいちのみやデイサービスでは、馴染みの関係の中で『自分らしく』過ごすことができ、心地よいと感じることができる『空間づくり』を目指しています。

     

    介護と看護スタッフによる専門性とチームワークで、心のこもった質のよいサービスを提供します。また、人と人との交流を通じて社会的孤立感の解消に努め、創作活動やレクリエーションを通して心身の機能低下を予防するお手伝いをさせていただきます。

    一般浴・機械浴で、安全・快適に入浴していただきます。また季節に応じて、菖蒲湯やゆず湯など四季折々の入浴も用意しています。

    昼食は、利用者様に合わせた食事形態で温かい食事を提供します。食べることの楽しみや、喜びを感じていただけるような行事も多数用意しています。

     

    ただデイサービスに『通う』のではなく、デイサービスに『会いに行く』。仲間との出会いを喜び、デイで新たな楽しみに出会う、そんな充実した時間を過ごしていただくために、利用者様ひとりひとりと真摯に向き合いながら、私たちは努力しつづけて参ります。

     

    ►営業日

    月曜日〜土曜日(12月31日〜1月3日は除く)

    ►営業時間

    8時30分〜17時30分

    ►サービス提供時間

    月曜日〜土曜日 9時00分~16時10分

    ►通常規模型

    定員35名で現在稼動しております。

     

    ►事業所番号

    2372205183

    ►電話番号:0586 - 43 - 5335

    ►FAX :0586 - 43 - 5334

    オアシスいちのみや訪問介護事業所

    介護保険での訪問介護サービスは、訪問介護員(ホームヘルパー・介護福祉士)が介護を必要とされる方の自宅を訪ね、日常生活をサポートするサービスです。訪問介護には大きく二つのサービスがあります。


    <身体介護サービス>
    寝たきりの方の体位交換・入浴や清拭・着替え・洗面や歯磨きの手伝い・オムツ交換・トイレ介助・食事の介助、外出時の介助など。
    介助を必要とされる方の身体に直接触れて援助を行うサービスです。


    <生活援助サービス>
    本人に代わり、身のまわりのお世話を中心とするサービスです。具体的には掃除・洗濯・衣類の整理・生活必需品の買い物等です。


    <身体介護>+<生活援助>

    この二つのサービスを使い、専門の知識と技術を持ったホームヘルパーが自宅に訪問し、ケアプランに基づいて個別に介護にあたります。

     

    「オアシスいちのみや訪問介護事業所」では、経験豊富なホームヘルパー・介護福祉士が多数在籍しています。緊急時の対応や予定変更にも柔軟に対応いたします。

     

    皆さまが「その人らしく」「明るく笑顔で安心」して過ごせるよう、一人一人に合ったきめ細やかで、プラス α の心配りの介護を提供します。心と身体のケアを大切に、寄り添いながら心のこもった身の回りのお世話をいたします。

     

    ►事業所番号

    2372204301

    ►電話番号:0586 - 43 - 5335

    ►FAX :0586 - 43 - 5334

  • オアシスいちのみや訪問看護ステーション

    何だかんだ言っても、利用しなきゃ良さは分かりません。一度試してみませんか?

    "オアシス訪問看護ステーション" は主治医の指示のもと、在宅での利用者様と"オアシスいちのみや" 入居者様が安心して毎日を過ごして頂けるよう、主治医と連携を取りハイクオリティで安全・安心な看護ケアを提供致します。

     

    また、施設の充実した他職種のスタッフとの密な連携により、日々の生活で不安を感じる事の無いようバイタルチェックなど健康状態の管理、より快適な生活をするためのサポートを行います。

     

    看護師、作業療法士が在勤し、各種の疾病に対する手厚い看護や各種リハビリテーションなど身体面のケアはもちろん、入居者様に寄り添いアットホームな雰囲気で精神面のフォローも行なっています。


    病院からの退院直後であっても、在宅支援のエキスパートとして心を込めてサポート致します。『病気や障害があっても住み慣れた自宅で生活したい』『看取りも叶えたい』そんな想いのある方、是非ご相談下さい。穏やかにその時をむかえられるよう、ご本人様とご家族様の想いを大切にし、主治医の指示を仰ぎながら全力で医療的処置やターミナルケア等の提供を致します。

     

    その人らしい生活を送り人生に幸福を見出せるような生活の質(QOL)の向上に精一杯生きる力を支援致します。

     

    ►事業所番号

    2362290518

    ►電話番号:0586 - 43 - 5335

    ►FAX :0586 - 43 - 5334

    オアシスいちのみや居宅介護支援事業所

    私たちの事業所は「オアシスいちのみや」に併設されており医療、介護共に密なチームワークを大切にしています。

     

    日頃から身近で見ることが出来る併設事業所の利点を活かして、入居者様とのコミュニケーションを通じ本当のご要望や生活の変化をすぐに知ることが出来ます。必要な時には速やかに医療と介護の連携をとり、生活をサポートをします。


    また、「オアシスいちのみや」の入居者様だけではなく、在宅介護の方々のケアプランも作成します。

    住み慣れた地域で過ごしたいという気持ちに寄り添い、無理なく安心して生活ができる様に援助します。

     

    介護に関わる相談を始め、要介護認定申請の手続き・介護保険・医療福祉サービス機関との連携等の対応もしています。

    皆様のセカンドライフを安心して自分らしく過ごして頂くために、本人や家族の方と話し合いながら最適なケアプランを作成いたします。

     

    まずはお気軽にご相談ください。
     

    ►事業所番号

    2372204293

     

    ケアプラン作成のご依頼は

    オアシスいちのみや居宅介護支援事業所まで

    ►電話番号:0586 - 43 - 5335

    ►FAX :0586 - 43 - 5334

     

  • ◄ スタッフ紹介 ►

    私たちのチームを紹介します! 信頼のおける専門スタッフがいつでも対応いたします

    浅井 秀司

    医師・館長

    真っ赤なポルシェを操る外科医。忙しくて趣味の釣りに行けなくなったが、孫の成長を励みに昼夜働くタフマン医師。医師として患者さんへの思い入れは相当なもの。達筆でスタッフは解読に苦労しているが、「そう簡単に僕のことを理解してもらっては困るんだけどね」とニヤリと笑う。

    岡野 大輔

    副館長

    わかりやすく穏やかで、ソフトな接遇応対には定評がある。見た目とは違って負けん気が強いが、交渉事は円満解決を望む。妻にはめっぽう弱い。イクメン。胃腸が弱くて太れない。困難事例ほど折衝能力を発揮し、義父には滅私奉公を貫く。

    藤永 篤典

    デイ管理者

    地声が大きいので高齢者との会話に事欠かない。見た目は、やんちゃ感がのぞくひょうきん者だが、実は繊細で用意周到。目標完遂の為に精力的に動く。自らイベント屋を名乗り、その企画実行力は他スタッフの追従を許さない。手先も器用で、施設の修理・修繕は彼の仕事。

    林 ひとみ

    主任ケアマネ

    清流長良川のほとりで育んだ天性の明るさが持ち味。対人援助と甘いものが大好き。ついつい相手の話を聞き過ぎて、いつも忙しそうにしている。お化けが怖くて一人でホテルには泊まれない。女神的な優しさを持ち合わせ、ホットヨガで美熟女を目指すと言う(たぶんムリ)。

    五十住 由美

    訪問看護管理者

    入居者の医学情報を全てインプットしているハイパーナース。トトロの様な包容力と、ドラえもんみたいにおやつをどこからともなく出してくる。悩むスタッフには、「まずこれでも食べやぁ」と食べ物を出してくる。ひとたび、おしゃべりスイッチが入るとマシンガントークが炸裂する。

    山本 経子

    現場統括

    マネージャー

    モットーは「常に入居者目線で仕事がしたい。当たり前の事を当たり前にさりげなく、たとえそれが回り道でもやり抜くことを求めたい」と介護道を突き進む。真面目すぎて力が抜けず、ストレスがたまるとやけ食いに走る。焼肉とキティちゃんが好き。美肌を武器に寿退社を夢見る永遠の乙女(たぶんムリ)。

    小竹 るみ

    サービス提供責任者

    オアシスでのいじられキャラの代表格。感覚が鋭敏で、入居者や職員の気苦労や心配を察知する能力に長けている。傾聴し、人好き、会話好きなのでみんなが寄ってくる。おいしい食べ物とお酒が好きで飲みに誘えばいつでもOK。飲み相手のストライクゾーンが広い。

    京極 理恵子

    生活相談員

    「オアシスに嫁に来ました」と言って入職してきた。困難にぶち当たってもそれを乗り越える粘り強さは実証済み。要介護者の生い立ちや価値観まで想像力を働かせ認知症介護に貢献したいと意気込む。バスタイムで疲れと心を癒やし、早朝に地元神社へ参拝し心を清めてから仕事に向かう。

    鈴木 健太♂♀

    生活相談員

    喜びが倍になるからと博愛主義を公言。自己申告の性格はシャイな根暗と言うが、人を喜ばせたいといつも頑張っている。臨機応変にその場の空気を読むカメレオン介護士。機転に富んだユーモアを持ち合わせ、毒舌で笑いを取ろうとするが、度が過ぎて職員には適当にあしらわれることがほとんど。

    北瀬 万希子

    作業療法士

    豊富な臨床経験に裏付けられた専門的なアプローチを心がけている。仕事が好きすぎて、のめり込んでお昼ご飯を食べ忘れるほど。人当たりも柔らかなので、患者や家族からもかわいがられるタイプ。華奢な体でエネルギッシュに動き、そして輝く。

    加藤 幸恵

    事務

    チャーミングな声と美貌で接遇応対は丁寧で安心感がある。秘書業務は細かな心配りが出来て、保険請求は知識が豊富で仕上がりが早い。オアシスのファッションリーダーを目指す。梅酒と大善の鳥のから揚げ、岐阜タンメン、山Pが大好き。

  • ◄ インスタグラム ►

    最新情報はここからチェック!

  • ◄ 地図 ►

    県道 18 号線(一宮・大垣線)ドン・キホーテ一宮店交差点を北に曲がり 300m 左側

    マップコード

    4 814 215*43

    マップコード対応カーナビなら、上記のマップコードを入力し目的地登録すればナビゲートが可能です

  • お問い合わせ

    TEL:0586 - 43 - 5335

    FAX : 0586 - 43 - 5334

    入居前(入職前)施設見学は、電話予約をお勧めいたします。ご不明な点やご質問がありましたら、ぜひお気軽にご連絡ください。職員も随時募集しています(担当:岡野)

    35.313663,136.782098
    homepage renewal
    2019.5.1
    0586-43-5335